1 ディレクトリ型検索エンジン

ディレクトリ型検索エンジンとは、カテゴリ(ディレクトリ)別に人の手により分類された検索エンジンのことです。登録されたサイトを審査員(エディタ)がいろいろな角度から審査し、登録するサイトを各ディレクトリごとに分類して、各カテゴリーにあったサイトを登録していきます。

このようなプロセスを手動で行っているため、ロボット型検索エンジンに比べるとサイト数は少なくなりますが、その分、質の高いサイトを検索することができるという信頼性があります。

ただし、ドメイン再取得により別サイトにアクセスしてしまうこともあることから、ディレクトリ型検索エンジンはSEO対策対象外とみなしている人もいるようです。

代表的なディレクトリ型検索エンジンとして、Yahooカテゴリ、Open Directory Projectの日本語版であるdmoz、Google ディレクトリ、Infoseekカテゴリ、Gooカテゴリなどがあります。

出典元:SEO比較.jp

2 ロボット型検索エンジン

ロボット型検索エンジンとは、インターネット上に散りばめられているサイトのテキストや画像、動画などのあらゆる情報を周期的に取得するクローラ(ロボットまたはスパイダー)が巡回し、多くの情報を効率よく収集し、それを検索結果として反映する検索エンジンです。

このロボット型検索エンジンにはディレクトリ型検索エンジンのような審査がないため、登録申請さえ行えば登録完了となりますので、検索結果に反映されるスピードが速いのが特徴です。また、ロボット型検索エンジンはリンク先も自動で検索してくれることから、他のページも検索エンジンの検索対象として認識してくれるというメリットもあります。

一般的にSEO対策の対象となっているのは、このロボット型検索エンジンです。

代表的なロボット型検索エンジンとして、Google、Yahoo!、Infoseek、Mooter、百度(バイドゥ)などがあります。

3 メタ検索エンジン

メタ検索エンジンは別名「横断検索エンジン」とも呼ばれ、検索窓に入力した検索キーワードを複数の検索エンジンに送信して検索結果を表示する検索エンジンのことです。

メタ検索エンジンには、およそ次の2種類があります。

(1) 統合型メタ検索エンジン

別名「統合型メタサーチ」とも呼ばれ、検索窓にキーワードを入力すると、1度に複数の検索エンジンの検索結果を表示します。

(2) 非統合型メタ検索エンジン

別名「非統合型メタサーチ」とも呼ばれ、検索窓にキーワードを入力した後、各検索ボタンを押して情報を収集します。一般的な検索エンジンのほかにニュース、天気、地図、ブログなどいろいろな検索エンジンが利用できるのが特徴です。

4 ブログ検索エンジン

ブログ検索エンジンとは、たとえばlivedoor Blogやアメーバ、Seesaaブログなど各ブログサイトのブログや収納されているブログ記事を検索することができる検索エンジンです。

今日のトピックス